普段の生活のちょっとしたことからも気を付けられることがあります。

 

かつらは当然蒸れるのでおすすめしてないのですが、

 

「帽子はかぶらないほうがいいですか?」
という質問を受けます。

 

帽子自体は駄目ではありません。
頭皮や、髪の毛を紫外線のダメージから考えても
帽子は必要です。

 

なにが問題かというのは、やはり蒸れです。
汗をかき細菌の繁殖は避けたほうがよいので
できるだけ蒸れお少ない構造の帽子がおすすめ!

 

私はこんな帽子を愛用してます!
自転車乗ってもつばの上のあたりがメッシュになっていて
風が抜けるので後ろに帽子が飛びにくいんです。
帽子帽子

 

夏の暑い日も普通の帽子より通気が良く活用できました♪
このように普段使うアイテムにも一工夫で違います。

 

こちらの帽子はもう売り切れているのですが、
ベルメゾンで購入しました。

 

シーズン前にチェックしてみてください。
またニューバージョンが出るかもしれません。
ベルメゾンネット

 

薄毛対策薄毛対策は日々の生活環境の意識から

薄毛対策 生活環境編記事一覧

 

薄毛で悩む方で気になったことの一つは頭の洗い方悩むあまり頭皮の汚れをしっかり落とせない方が多かったです。おすすめのシャンプーの仕方髪の毛ではなく頭皮を洗うイメージです。●まずは熱めのお湯で汚れを洗い流します。(皮脂汚れが落ちやすいです。)●シャンプーを手のひらで泡立ててください。●指の腹でしっかりとマッサージするように●しっかりと洗い流します。(シャンプー剤が残らないように)●冷水、温水をかける。...

 
 

薄毛対策には良質の睡眠は欠かせません。「10時から2時の時間に成長ホルモンの分泌がされますのでこの時間に睡眠をとっていることが重要です」と10年ほど前のカウンセリングではアドバイスをしていました。がこれは正確ではないなあ・・・と要は成長ホルモンの分泌タイミングに良い睡眠を取ることが重要なので、この10時から2時に熟睡という内容がぴったりとはこないのです。はるか昔の生活環境ならともかく、現代の女性は...

 
 

自律神経自律神経は自分ではコントロールできないものであり、交感神経と副交感神経の二つが存在し必要に応じて自動的に切りかわって神経が働くようになっています。交感神経・・暑いと汗が出てくる、怖くて心臓がドキドキ、緊張でガチガチアドレナリンなど神経伝達物質からの刺激で緊張状態副交感神経・・睡眠や休息じに活性化される副交感神経が優位になると、リラックスの状態で血管も適度に緩み、その結果血流も良くなりますね...

 
 

薄毛の対策で必ずアドバイスするのは食生活についてです。これは薄毛対策云々というより健康の先が薄毛対策にも繋がっているのですべての方が取り組んで損はないです。メンテナンスは体の各臓器や脳などの機能が優先的なので髪の毛や爪にかんしては栄養にしても最後に回ってきます。なので当然、過剰なダイエットはもちろんおすすめできません。良質なタンパク質ビタミン・ミネラルバランスよく取ることからまず意識してみましょう...