このエントリーをはてなブックマークに追加   

寝具の洗濯頻度は?
多発性の円形脱毛症という抜け毛の種類があります。

 

色々な要因はありますが、自己免疫力が低下した時に、カビなどの菌に触れてしまうことによって
起こることがあります。

 

カビなどの菌が毛穴に入り、それを始末するために、細菌感染に対する免疫を担う白血球の一種の顆粒球が活性酸素をだします。
それが毛母細胞を破壊するので、抜け毛となります。

 

頭皮に良いシャンプー、肉中心の食生活などいろいろと改善しても、
痒みや抜け毛の症状が軽減しないなあという方に、寝具、シーツ、枕を清潔なものに
変えてみては?とアドバイスをしたら、多発性円形脱毛の症状がみられなくなった女性がいました。

 

カビなどはどの家庭でも存在するかと思います。

 

汗や、皮脂、体温とカビが発生するには枕はちょうど良さそうです。
身の回りの清潔も心がけて見てください。

 

寝具、枕カバーなどの洗濯おすすめ頻度

 

意外と忘れがちな寝具
今まで何年も枕を変えていない方でしたら、枕の買い替えをおすすめします!

 

その後は、汗などのかき具合にもよると思いますが、
シーツや枕カバーは理想は毎日。
もしくはタオル1枚敷いて朝起きたら洗濯へ

 

週に1度は日に干すなどするといいです。
ダニなどのハウスダストはシーツの奥底にいることが多なかなか除去できません。

 

布団クリーナーを使用すると他アレルゲンの除去もできていいです。
表と裏をしっかりと日干して、その後に掃除機をかけると、効率よくハウスダストが取りやすくなるでしょう。
最近ではこのような優れた商品があり活用すると凄く良いです!

 

布団クリーナーレイコップ ダイソンのハンディクリーナー




医師が研究開発したレイコップ



ダニ、花粉、カビとより多くのゴミを確実に取り除くダイソン

このエントリーをはてなブックマークに追加