髪の毛について

髪

髪の構造は3部構成

 

中心から
髪
髪毛ずい質 (メデュラ)
髪の芯の役割。
多数の空砲があり空気を含んでいます。

 

髪毛皮質 (コルテックス)
繊維状の細胞
毛皮質にはメラニン色素が含まれます。その量で色が決まります。

 

髪毛小皮 (キューティクル)
鱗のように表面を覆って内部を保護しています。

 

この3つの構成で出来ています。

 

髪の毛はどのように育つのか

頭皮の上が毛幹部という部分で
その下皮膚の中の見えない部分が毛根
毛根部分の先がマッチ棒のような形をした毛球となっていて
その一番下に毛乳頭があります。

 

毛乳頭は毛細血管とつながっていて
そこから栄養が流れます。

 

毛乳頭の周りの毛母細胞がそこから栄養を補給します。

 

毛母細胞が細胞分裂を繰り返しその細胞が上へ上へと押し上げられ
水分を失いながら角化した状態が髪の毛です。

 

髪の毛の成分・髪の寿命

毛髪の成分は、タンパク質 (ケラチン) はpH4〜6の弱酸性です。

 

黒髪の太さは約0.08mmで1ヶ月で約1p伸びます。
そして1日100本前後の抜け毛は通常です。
健康な状態でそのくらいは抜けます。

 

髪の寿命は男性よりも女性の方が長く
成長期・退行期・休止期のサイクルで、
個人差がありますが平均5.6年の寿命が正常です。

 

スポンサーリンク