私がおすすめしない9つの薄毛対策

かつら

薄毛対策にかつらやヘアーピースはやはりやらないほうがいい!
蒸れるんです。
留める部分の皮膚が毛穴も見えずがツルツルになってしまっているのを見受けます。
頭皮には負担です。

 

植毛

薄毛対策に手っ取り早く毛がほしい!と植毛する方がいます。
これは本当に痛々しい・・・どちらかで植毛をしてしまってから相談を受けることが多く・・・
頭皮の傷が悪化して皮膚がただれている状態をよく見ました。

 

 

増毛

見た目すぐに増える?いやいや
通常健康な毛穴からは2〜3本毛が生えているのですが、
ヘアーサイクルが崩れている人は細い毛があったり、
本数がなかったりします。

 

ただでさえ弱っているのに、その毛に巻きつけて増やしても・・・
より負担かけちゃいますよ。

 

タバコ

我慢は良くない!薄毛にストレスは良くないからストレス解消にもなるでしょう〜
と言った方がいました。
これはもう言わなくても体に悪いのがはかりますよね^_^;
受動喫煙たった2秒間でも吸い込んだ時の皮膚温度が低下する変化がみられるほどですから
体への悪影響は相当なものです。
たばこのニコチンは血管を収縮させるので、
血流が悪くなります。
血液の粘度もましドロドロに。
細胞に酸素や栄養素が充分に届けられなくなります。

 

あらゆる害を体は改善しようとして
ストレスホルモンを分泌します。
交感神経が優位になり、血圧が上昇、脈拍が増えます。
そんなたばこを続けてほしくはありません。
違う方法でストレス発散をおすすめします!

 

薄毛対策=健康・長生きにもつながりますね

 

パーマ

薄毛対策に、髪のボリュームをつけたいからとパーマをかける方がいます。

 

パーマの薬液をかけている時ヒリヒリ、ピリピリ感じたことありませんか?
あの強い薬液で頭皮はかなりのダメージをくらいます。

 

パーマ後抜け毛が多いなと感じた事があるのではないでしょうか?
パーマをかけないのにこしたことはありませんが、
かけるとしても頭皮をもいたわることを考えてくれる美容室がいいですね。

 

なかにはパーマ液をかける前にアルカリイオン水を塗布して
すこしでも頭皮へのダメージを減らそうとしてくれるところもあります。

 

ヘアーカラー

髪を染める作業もパーマと同じで頭皮にもダメ−ジがあります。
できれば今は自然に染められる植物のヘナなども販売もしくは
美容室で取り扱いがあるところに行かれるといいです。

 

お酒

お酒は美味しいですよね・・・でも嗜好品の摂取は注意が必要です。

 

前の日にお酒を飲んできた人の頭皮をみるとは過剰な皮脂の分泌で
髪の毛が皮脂の海で溺れています。

 

お酒の穀物や果実の糖分が皮脂の過剰分泌へとつながります。

 

それともう一つお酒を飲むと肝臓でアセトアルデヒドという有害物質を作ります。
この物質を分解するために肝臓は、髪の材料のシステインを
必要とするので、髪を作る材料が足りなくなり薄毛の原因へ。

 

お酒はほどほどに

 

自然乾燥

ドライヤーって髪の毛に良くないのでは?という考えから自然乾燥をする方
頭皮は乾かしたほうが良いです。

 

濡れたままので一番気になるのは頭皮に雑菌が繁殖してしまうこと。
乾かさないで寝てしまったりしても摩擦で髪の毛は痛みます。
乾燥してボロボロにという事になってしまう可能性がたかいです。

 

シャンプー

薄毛対策にまず良いシャンプーを!

 

●石油系シャンプー
界面活性剤は洗浄力をUpしますが頭皮を傷めます。
●石鹸シャンプー
アルカリ性の低刺激の石鹸でのシャンプーは弱酸性の髪の毛のゴワつきをまねきます。

 

※おすすめのシャンプーはアミノ系シャンプーです!
シャンプーの口コミを参考にしてください!