薄毛対策をアドバイスする元カウンセラーの思い出記録

発毛カウンセラーをしていた時のカウンセリングをしてきた中で印象に残っている方がいます。
ただの思い出話です。

 

何千に、何万人薄毛に悩む人の頭皮をみてきたでしょうか。
その中には薄毛ではない方もいらっしゃいました。

 

マイクロスコープでみても健康な髪の毛がぎっしりで
毛量は逆に多いほど。

 

まあ多少皮脂分泌が多いぐらいで・・・
毛根を見ても健康な状態のものが多い。

 

なかにはそのような方がいますが、そういう方でも当然
良いケアーは続けたほうが良いので、色々なアドバイスを参考にしてほしいです。

 

 

とある薄毛に悩んでいたお客さんとの思い出記事一覧

 

発毛カウンセラーだった頃毎週1回施術を受けに来る小学生の女の子がいました。抜け毛の脱毛原因はそのほとんどが、びまん性脱毛症でした。ごくわずか男性脱毛症の毛根もふくまれていました。見た目は、ほとんど髪の毛が生えていず、本当に薄毛というか産毛でした。特徴としてはびまん特有の頭皮の匂いと生まれてから数センチ髪は伸びてもど抜け落ちるおが早い。これらの症状の方は高周波で治療中独特の匂いを発して共通してました...

 
 

20代後半の独身女性で大企業にお勤めの方でした。頭皮の皮脂のつまりがなかなか取れない。そもそもあまり意識なくシャンプーしても綺麗な毛穴の状態にするのは難しいんです。シャンプーして毛穴をマイクロスコープで見ても取りきれてない。時間もかかるし、指の腹で結構な力を要します。あと洗い流すお湯の温度も高めがいいです。その女性の爪はとても長く、それでは頭皮を傷つけてしまうおそれもあるので切ることをおすすめして...